ヒートテックで皮膚炎?【手の白斑治療11】

さて、前回の投稿からどれくらい経ちましたかね?5ヶ月くらい経過してしまいました。何だか治療の成果があまり感じられなくて、変化したかどうか、改善しているかどうかって言うのが実感できなかったんです。

で、現在の手の状態がこれ

↓↓

どうでしょう?前回の状態がこれ。

↓↓

ちょっと色がついてますかね?デカい白斑の中央部分の色つき面積が拡大している感じもします。これ、不思議なんですけどね。白斑の色が薄いとか濃いとかっていうのを感じてまして、日によって濃さが変化しているように思います。

コンディション的なものがあるんでしょうか?看護師さんも「あら?今日はこの間よりも白斑が目立ちますね~」とか言ってくれます。そういうのを繰り返しながらも改善してくれていればいいですけどね。

さて、白斑とは関係ないんですが、最近、白斑以外にも皮膚炎を患うことがあります。やたら体がかゆいんですよね。特に手と足がかゆいのです。それでぽつぽつと赤みがかったりしてます。

それで、ちょっと調べてみますと、どうも「ヒートテック」でかぶれるっていうのがあるらしく、まさに現在の私、寒いので全身ヒートテックで固めている状況です。

で、先生に聞いてみました。

私「先生、ヒートテック着てると、皮膚がかぶれたりしますか?」

先生『うん。かぶれるよ。静電気でかぶれちゃうんだよ』

私「そーなんですね!」

あとで確認してみると、ヒートテックって静電気防止加工をしているようなんですけど・・・先生は静電気って言ってる。うむ。加工を凌駕するほどの静電気が発生するのだろうか?でも、先生の言うことを信じよう。

ちょっとかゆみがひどくなってきたので、綿に変えた方がよさそう。早く暖かくならないかな。

もし、体のかゆさが気になっているようなら、それはヒートテックが関係しているかもしれません。確認してみましょう。

スポンサーリンク
ダブルレクタングル
ダブルレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする