白斑治療する病院はどうやって選ぼうか・・・

白斑治療する病院はどうやって選べばいいんでしょう??

・ネットで検索する

・人に聞く

これ以外に思いつきませんね・・・。おそらく大半の方がまずはネットで検索しますよね。あとはご近所さんや職場の人から、どこどこが良いとか聞いたりします。すべての情報がネット上に公開されていれば便利なんですが、白斑治療が得意でもネット上にはそういった情報を挙げていない病院もあるのではないかとも思ったりします。

とはいうものの、見えない情報を求めてみても埒があきませんから、ネットで検索して自分に合いそうな病院を探すしかないですね。あとは、「ここかな?」と思ったら、私はひとまず電話して受付の印象を確認してしまいますね(受付対応が職業柄気になってしまうのです・・・)。とは言うものの、受付の対応があまり良くなくても一度は行ってみるんですけどね。

さて、私が今回選んだ基準ですが、「紫外線療法ができる病院」というのを探しました。というのも、最初に行った病院では、そういった医療機器がなかったんですね。ですので、医療機器が比較的充実している病院を中心に探したんです。

そうしますと、いろいろな情報が目に入ってきました。紫外線での治療にも様々な医療機器があるんですね。

・ナローバンドUV-B

・エキシマライト

・VTRAC

・PUVA

それぞれの詳しい解説は、検索すると出てくるので割愛しますが、私の場合、それほど大きくはないですが顔にぽつぽつと白斑が出てきていたので、ピンポイントで治療できる医療機器があるところを探したんですね。

とはいうものの、結局よくわからなかったので、ひとまず近隣でそういう医療機器を置いてますっていう皮膚科を探しました。きっと、大きな都市であれば、たくさんあるんでしょうが、なんてったって地方ですから、取扱施設は限られています。

ホームページ上で紫外線治療をアピールしてくれている皮膚科って、そんなになかったんです。扱ってはいるけれどアピールしていないってところが多いのかもしれません。検索するのも疲れてしまったので、あとはもう直感で「ここにしよ。」って感じで決めました。行ってみて良くなければ、また別のところに行けばいいわけですから。

ちなみに、私の個人的な選択基準でいくと、

「通うのに遠すぎない事。」「開業歴が比較的浅い所。」「ホームページに素人感が出てない事。」と、この3つが基準になっています。

「通うのが遠すぎない事」というのは、紫外線治療って通院しますので、あまり遠いとしんどいです。ただそれだけです。

「開業歴が比較的浅い所」というのは、新規開業をした場合、患者数を増やすために、親身な診察をしてくれるのではないかという淡い期待をもっているからです。

最後に、「ホームページに素人感が出てない事」、つまり、自作でホームページを作っている場合は敬遠します。なぜなら、病院って検索される率が高いものなのに、それにお金をかけていないってことは、設備もケチりそうって思ってしまうのです。一事が万事ですよ。偏見かな??

以上、あまり参考にならない選択基準ですが、参考になりますでしょうか?

スポンサーリンク
ダブルレクタングル
ダブルレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする