手の白斑治療日記3【おや?白斑が薄くなってきてる??】

だいたい1~2週間に1回くらいのペースで皮膚科に通っているでしょうか。顔の方はすっかりよくなってエキシマライトの照射はやらなくなりました。今は、新しく発生した首の後ろの白斑と手の白斑の治療です。

私「先生、手の白斑って治りにくんですかね?」

医師「う~ん・・・でも色が入ってきてるんじゃない?」

私「え?まったく変わってないように見えますけど・・・微妙すぎてわからんです。」

医師「薬はまだある?なくなったら言ってね。」

そんなに私の白斑変化を記憶しているわけがないとちょっと疑いましたが、ただ先生が言うんだからちょっと色が入ってきたのかな~って思い、写真にとって経過を追ってみました。

【先生指摘から観察スタート】

やっぱり、なんだか変化ない感じしますけど・・・

【4週間後】

う~ん微妙。ただ、3連の白斑の一番手前は小さくなっている気がする。

【4週間と2日後】

さすがに2日後に大きな変化があるわけがない。実際何も変わっていない。

【6週間後】

お?3連白斑の一番下のやつが小さくなっているぞ!

【7週間後】

これは!!

やりました。とうとうやりました。手の甲の白斑に変化が現れ始めましたよ。いや先生すごいな。やっぱり。この間、エキシマライトは3回照射してますが、【6週間後】と【7週間後】の間は照射していません。顔の時もそうだったのですが、色が付き始めるとわりと早く染まっていきます。変化が現れるまでに時間がかかるんですね。

白斑の性格がわかったような気がします。頑固な奴ってことがわかりました。ただ、地道にちょっかいを出し続けると心を開いてくれるというか、こちらの思いに応えてくれるようです。継続が大事なんですね。きっと何でもそうなんでしょうね。

指先の白斑に全く変化が無いのが気がかりですが、きっといつか思いに応えてくれるはずと信じて治療継続していきます。

また、元気出たぞ。頑張ろう。

スポンサーリンク
ダブルレクタングル
ダブルレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする