手の白斑治療日記10【怒られた。。。】

仕事とか、子どものイベントとかで、なかなか皮膚科へ行くことができず、1ヶ月くらい間があいてしまいました。子どもの運動会が途中あって、ここぞとばかりに白斑箇所が日焼けするように曝していたら、うっすら赤く日焼けしたので「おっ天然の紫外線でも効果あるんじゃね?」なんてお気楽に思っちゃいました。その後、効果があったかどうかよくわかりません。そりゃそうですよね。1回やそこらで効果なんてあるはずもないですよ。にわか喜びです。

さて、私、先生に怒られました。なんで怒られたかというと、せっかく効果が出始めているのに来院間隔が空き過ぎですよ、と。諭すように怒られました。以前にも同じように間隔が空き過ぎて、白斑が復活した経緯がありました。私も二の舞にはなりたくないので、何とか時間作って通院しようと思います。

で、最近の状態がこちら

↓↓

変化が全然わかりませんよね。

なので、前回の分。

↓↓

画像で見ると、白斑の左側は、色が消えてしまってます。残念。そのかわり白斑の右側は色が濃くなり、しかも面積も拡大しています。1勝1敗って感じです。ただ、全体的に見ると白斑面積は減少しているように思えます。

でも、1年前はこれくらいでした。

↓↓

つーか、1年でかなりデカくなったって感じですよね。

改善どころか、悪化してますよね。

うむむむ。

スポンサーリンク
ダブルレクタングル
ダブルレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする