首の白斑治療日記5【いつの間に、こんな巨大化を・・・】

さぼるとロクなことがありません。首の白斑治療経過をひさびさに掲載しますが、油断していると進行してしまうってことが如実にわかる画像ですよ。

こちら

↓↓

左の白斑がいつのまにか巨大化しています。紫外線治療に毎月行っていますが、手の白斑同様進行しています。「あら、ここに色が入って来てますね。」って前向きな事を言って下さる看護師さんたちですが、治療器を当ててくれる方は毎回違うんですよね。いつも同じ看護師さんなら、この首の白斑変化に気づいてくれていたかもしれませんが、毎回違うと覚えてなんていないですね。患者さんはいっぱいいますから。

こういう白斑の経過って、やっぱり自分自身で管理しないと変化具合なんてわからないですね。こうしたブログに残すってのは良い方法かもしれません。他の人の参考にもなりますし、何よりも自分自身の経過がわかりますから。

ちなみにちょっと前の首白斑。

↓↓

これね。4ヶ月前くらいの状態です。一目瞭然です。完全に巨大化しています。軟膏をさぼってしまったのは失敗でしょう。手の白斑と同時進行で首の白斑もデカくなってきました。う~む。体内の免疫機能が弱くなってきているのかな・・・。

悪化してから、軟膏をせっせと塗る始末。だめ人間ですね。この状態からどれくらい改善するのか。軟膏を毎日塗り続けて経過を見てみます。いったいど~なってしまうのか!

スポンサーリンク
ダブルレクタングル
ダブルレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする